派遣でスキルアップ?秘書の仕事で身につくものって?


秘書の仕事とは何か?

「秘書」と聞くと、どんな仕事を想像しますか?上司のサポート役というイメージはあっても、具体的な業務内容はよく知らない、という方も多いのではないでしょうか。秘書は上司のスケジュールに合わせ、あらゆるサポートを行う仕事です。また、上司が仕事に集中するため、その代理としての役割を求められることもあります。そんな幅広い業務内容に対応する中で、様々なスキルを身につけることができるのです。

どんなスキルが身につけられる?

ビジネスマナー、事務処理能力、文書作成スキル、コミュニケーション能力などが挙げられます。秘書が対応するのは上司のみではありません。電話口への対応、来客に対するもてなしなど、外部の人間とも多くかかわります。その際求められるのがビジネスマナーです。失礼のない言葉遣いやふるまいを意識することでスキルを磨くことができます。また、上司の代理として文書の作成や、メール対応をする場合もあります。そこでは上司の意をきめ細やかにくみ取り、速やかに作成する能力が重要。おのずとコミュニケーション能力や文書作成能力が鍛えられます。

派遣秘書という働き方

実は、派遣秘書として勤めることにメリットがあるのをご存じですか?それは複数の企業で経験を積むことができる点です。また、人とかかわる機会の多い職業ですので、派遣業務の中で人脈を広げることもできるでしょう。
秘書の仕事で身につくスキルは、どれも社会人として役立つ能力ばかりです。様々な経験を積みながら、スキルアップを目指してみませんか?

秘書の派遣は、主に電話応対や会議日程の調整、資料作成を業務内容として行います。内容の難易度によって給与も変動します。