上演日程

%e5%8a%87%e5%9b%a3brats%e3%80%8c%e6%88%a6%e9%97%98%e6%94%b9%e9%80%a0%e5%ad%a6%e5%9c%92z%e3%80%8d

劇団BRATS 第10回記念公演 第1弾
「戦闘改造学園Z」
2016年12月1日(木)~4日(日)

出演者: 人見早苗 熊倉功 西園みすず 岩崎祐也 関根アヤノ 北出浩二 伊藤教人 南誉士広 井関友香 カワモト文明 小山圭太 下尾浩章 キャッチャー中澤 丸山貢治 横田遼 工藤翔馬 金丸昇平 武将 吉崎直人 安田桃太郎 羽村英ほか
スタッフ: 脚本:オカモト國ヒコ 演出:安田桃太郎
公演日程: 12月1日(木) 15:00(割) 19:00
12月2日(金) 15:00(割) 19:00
12月3日(土) 15:00 19:00
12月4日(日) 12:30 16:30
割=平日昼割:3,800円
チケット: 前売:4,200円 当日:4,600円 ※全席自由

▶ 公演詳細

東京倶楽部「春ナ忘レソ」1

東京倶楽部 菅原文太追悼公演
「春ナ忘レソ」 ~深川安楽亭から~
2016年10月13日(木)~23日(日)

深川の外れに、堀で囲まれた島がある。

島の出入り口は橋ひとつ、一度入れば生きては出れぬという。

-深川安楽亭-

 

シリア難民が、人間を大事にする国に行きたい、と疲れて座り込んでいた姿をニュース映像で見た。

その言葉は深く心に残った。

日本は人間を大事にする国だろうか。若い人の死亡の原因の一位が自殺というのは、先進国で日本だけだ。

若い人を自殺で死なせ、農薬や原発事故の放射能汚染で健康を脅かし、その上憲法を変えて、戦争で死なせようとするのか。

その怒りと悲しみを、演劇を通して伝え、人間を大事にする国にこの国を変えよう。

菅原文子

 

出演者: 永倉大輔 長谷川葉生 藤原常吉 木庭博光 佐藤日出夫 贈人 杏奈 山田浩市 植村結子 森了蔵 田谷亘司 佐藤邦洋 格清俊光 佐藤良洋 山科ノ口 本庄由佳 鶴西大空 二木二葉 関麻衣 佐藤千青 奈良坂篤 川合敏之 知野三加子 関根大学
スタッフ: 演出:菅田俊 工藤俊作 殺陣:二家元辰己 照明:朴秀徳(ALOP) 音響:志和屋邦治 舞台監督:藤原常吉 脚本協力:岩瀬晶子
公演日程: 10月13日(木)/19:30
10月14日(金)/19:30
10月15日(土)/19:30
10月16日(日)/15:30
10月17日(月)/19:30
10月18日(火)/19:30
10月19日(水)/19:30
10月20日(木)/19:30
10月21日(金)/19:30
10月22日(土)/19:30
10月23日(日)/12:00
※受付開始は開演の60分前 開場は開演の30分前
チケット: 前売:3,800円 当日:4,000円
お問い合わせ: e-mail gekidan.tokyoclub@gmail.com
オモテ02

空気ノ機械ノ尾ッポ
「ドン」
2016年10月6日(木)~9日(日)

私の頭の中、「見て見たい」と良く言われる

だからドンとみせてみよう

もう臆さなくてもいいじゃない

スカだ、ジャズだ、ブルースだ、ロックだ!

いいでしょ、こういうの。

ずっと好き勝手やってきたんだから。

空気ノ機械ノ尾ッポの「これが全て」。どうぞお楽しみに!!!

 

 

出演者: 原寿彦 松川晃子 高橋清彦 圓札あかり 大浦孝明 大数みほ 河村友美 今愛美 榊アユコ(劇団MAHOROBA+α) 斉藤真由美(劇団M.M.C) 古澤寛子(劇団PUSH) 宮路央 吉田一義(smokers)
スタッフ: 作・演出:クウキノキカイ 照明:片瀬雅彦 音響:前田真宏 井手口智人
公演日程: 10月6日(木)/19:30
10月7日(金)/19:30
10月8日(土)/15:00
10月9日(日)/15:00
チケット: 前売:3,000円(全席自由) 当日:3,200円
中高生:2,000円
キッズペアチケット(大人1名+子ども1名):3,000円(子ども2名以上の場合、1名500円)
※子ども=小学生以下

▶ 公演詳細

%e5%ae%9d%e4%ba%95%e9%87%91%e6%a2%85%e9%87%91%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%bc%e8%ac%9b%e8%ab%87

講談師 宝井琴梅 独演会
シンセサイザー講談「杜子春」
2016年11月1日(火)

旺盛なチャレンジ精神で、伝統と革新に挑み続け、

いよいよ芸歴50年の集大成を目指す、

情熱の講談師宝井琴梅がいま語りたいこと、伝えたいこと!

 

出演者: 講談:宝井琴梅 演奏:羽野誠司
チケット: 木戸銭(茶菓子付き)
前売:2,000円 当日:2,500円
お問い合わせ: ℡03-3806-1648(琴梅宛)
tiptap%e3%80%8cplay-a-life%e3%80%8d

TipTap 10周年記念公演
「Play a Life」
2016年11月16日(水)~21日(月)

2013年マンハッタンイーストビレッジtheatre80で上演した「Count Down My Life」の

クリエイティブチームによる出演者3人、ピアノとチェロの生演奏で送るTipTapオリジナルミュージカル。

シャッフルなしのトリプルキャスト。

 

出演者: 黒猫チーム:上野聖太 麻尋えりか 吉田萌美
青猫チーム:広瀬友祐 塩月綾香 嘉悦恵都
白猫チーム:原慎一郎 木村花代 田中里佳
スタッフ: 作・演出:上田一豪 作曲:小澤時史 照明プラン:岩下由治 音響プラン:高橋秀雄 美術プラン:柴田麻衣子 舞台監督:山田剛史 演出部:相澤祥子 制作:水流あかね(カムカムミニキーナ) 大沼琴未 プロデューサー:柴田麻衣子
公演日程: 11月16日(水) 19:30(白猫)
11月18日(金) 19:30(黒猫)
11月19日(土) 12:30(青猫) 16:00(白猫) 19:30(黒猫)
11月20日(日) 12:30(白猫) 16:00(黒猫) 19:30(青猫)
11月21日(月) 19:30(青猫)
チケット: 前売:5,000円 当日:5,000円(税込)

▶ 公演詳細

%e6%a1%9f%e6%95%b7%e7%ab%a5%e5%ad%90%e3%80%8c%e3%83%a2%e3%82%b0%e3%83%a9%e6%9c%88%e5%a4%9c%e9%9a%a0%e3%81%97%e4%bc%9d%e3%80%8d1

劇団桟敷童子
「モグラ 月夜跡隠し伝」
2016年12月15日(木)~27日(火)

人間蠢き、大地が震う

銀月叫び、太陽を願う

禁断の愛。

伝奇浪漫が炸裂する!

 

出演者: 松田賢二 板垣桃子 松本紀保 原口健太郎 稲葉能敬 鈴木めぐみ 外山博美 川原洋子 桑原勝行 山本あさみ もりちえ 新井結香 大手忍 深津紀暁 升田茂 鈴木歩己 内野友満 丹野奏恵 可児淳之介 松本亮
スタッフ: 作:サジキドウジ 演出:東憲司 美術:塵芥 照明:Jimmy(㈱FREE WAY) 照明操作:北澤由佳(㈱FREE WAY) 作曲:川崎貴人 チラシ写真:浅香真吾 チラシ画:梶村ともみ チラシデザイン:山田武 舞台監督:深津紀暁
公演日程: 12月15日(木)/19:00(割)
12月16日(金)/19:00(割)
12月17日(土)/13:00 18:00(バ)
12月18日(日)/13:00(談)
12月19日(月)/19:00
12月20日(火)/14:00(バ)
12月21日(水)/14:00 19:00
12月22日(木)/19:00
12月23日(金・祝)/14:00(バ)
12月24日(土)/13:00 18:00(談)
12月25日(日)/13:00
12月26日(月)/19:00
12月27日(火)/14:00
(割)=割引day (バ)=バックステージツアー (談)=談話会
開場は開演の30分前(受付開始は開演の1時間前)
チケット: ○指定席:3,800円(一律)
○自由席
前売一般:3,500円 前売学割:3,300円 墨田区民割引:3,300円
当日:3,800円(一律)
○割引day:2,800円(一律)
お問い合わせ: 劇団桟敷童子事務所 ℡03-3375-8288

▶ 公演詳細

劇場概要

すみだパークスタジオ倉(そう)

客席数
167席
広さ
15.5m×15.6m=241.8㎡
高さ
梁上4.8m 梁下4.2m
シアターに隣接している
カフェスペースにて、軽食やお飲物を
お召し上がりいただけます。

お問い合わせ

お名前 (必須)

会社名/部署名

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

お問い合わせ内容

  • ささやカフェ
  • 劇団扉座
  • 劇団桟敷童子
  • 石山染交